講座一覧

募集中のセミナー・講座一覧



お片づけの仕組み
もっと幸せを感じていたい、
いつまでも毎日を楽しみたい
片付けから始める理想の暮らし作り
時短家事やお片づけのやり方は、ただ効率よく部屋が綺麗になるだけではなく、家族みんなが安心して暮らせる空間を作るための有効な手段です。 いつもモノが散らかって時間に追われる生活ではなく、どんなに忙しくても自分と家族が笑顔で過ごせる「暮らしの仕組み」を作り、毎日を楽しみましょう!
おうちスタイリスト® 米村 大子

家族が安心できる暮らしを
家族が安心できる暮らし
-家族が安心できる暮らし-

リビング、キッチン、子供部屋、寝室、洗面所、浴室・・・それぞれの空間がそれぞれの「目的」を持っています。リビングは家族が心地よく一緒の時間を過ごす空間。キッチンはママが心地よく食事の支度をする空間。子供部屋はその子が心地よく過ごすために、寝室は心地よく睡眠をとるために、洗面所は・・・浴室は・・・。その空間が持つ目的を家族全員で感ることができ目的が見えていると、そこに「安心」と「笑顔」が生まれてきます。
子どもと過ごす時間が限られているワーキングママでも、効率良く空間を整え、家族みんなが笑顔で安心できる暮らしができるということをお伝えします。



シンプルで素敵な心地よい毎日
-シンプルで素敵な心地よい毎日-

たとえば家族四人が1週間を心地よく過ごすために必要な「モノ」の数を知っていますか?
正確な数を知らなくても、使うものはどこに収納されているのか、予備はどのくらい必要か、予備の置き場所はどこか。そして、それを知っているのがママだけではなく、家族にもわかりやすくすることは、お片づけでできる大切な暮らしの指標です。「断捨離」と言われて久しいですが、ただ捨てるだけではなく、人とモノとのつながりを大切にした、シンプルで心地よい暮らしを目指します。

ゆとりある落ち着いた時間
-ゆとりある落ち着いた時間-

時間に追われるのではなく、時間を効率的に活用する。ゴミ出しのゴミは前の晩にまとめておく、お掃除用品をまとめて使いやすくセッティングする、数日分の食材を買ったら冷蔵庫に入れる前に下ごしらえをしておく、トイレ掃除は汚れが溜まる前に毎日3分だけ便座を拭く・・・
そんな工夫ひとつで変わることもあります。全部を実行するのではなく、その時々の優先順位を知ることで「整えること」「時間を作ること」になり、暮らしにゆとりが生まれます。


受講者の声
整理収納2級講座

講座一覧

お勧めブログ記事